個人のお客さまのご依頼について【動画素材の場合】

VTuber・ストリーマーの方を中心に個人のお客様からのご依頼が増えてまいりました。当記事ではライブ配信用の動画素材を例として、制作の流れ等をご説明してまいります。

価格

シュダンでは詳細な料金表等の公開をしておりません。

目安ですが、ライブ配信用の動画素材1点であれば1万円で十分足りると考えていただければ問題ございません。

※個人のお客さま限定の特別価格としております。

ご依頼・制作のおおまかな流れ

お支払い

ご請求は制作物の最終納品後になります。支払い方法は銀行振込・PayPalSquareでのクレジットカード決済からお選びください。銀行振込の振込手数料はお客様ご負担となります、ご了承くださいませ。

余談:リテイクについて

近頃は煩雑なやりとりをあえて禁止したコミッションサービスが依頼主・クリエイター双方から人気を集めているため、「クリエイターはリテイクを出されることを嫌う」と思われて、何かしらの注文をつける行為をためらってしまう方もいるかもしれません。

もちろんそう感じる制作者もいるかと思います。イラスト、音楽、文筆、デザイン……手がけるジャンルによっても感覚が違ってくると思われます。

少なくとも当方は、リテイクを受けることそのもので気分を害したり、ご依頼に、お仕事に何らかのマイナスが発生することはございません。

まず第一に、コミッションサービスでのリクエストと直接の制作のご依頼は、まったくの別物であることをご承知ください。ことデザイン制作では、お客様のご要望に沿った制作物が最終的に納品されることが何よりも大切と考えております。私自身も、お客様が納品物に納得し、お気に召し、末長く取り扱っていただけたほうが遥かに喜ばしいですし、そのために手を動かしています。

ですので、上がってきたデザインに修正のご希望やご要望等があれば、規模の大小を問わず遠慮なくお申し付けください。明確なイメージ、具体的な指示内容があると助かりますが、言語化が難しい場合、ふんわりとした違和感を抱いている際もその旨お伝えください。不明点があれば私からも質問いたしますし、技術的に難しいものであればご相談させていただきます。

もちろん工数の発生するものですので、最初のお見積りの際に提示した料金の範囲でできるリテイク回数は併せて記載いたしております(超過する場合は追加のお見積りという形になります)。その点はご了承くださいませ。

INDEX TWEET